集客ツール販売|チエックポイントUTM販売|激安スマホ販売|最安複合機販売|酸素カプセル販売

ーーーーーーー

 ◆お客様の声・Voice of the Customer


橋本 洋子さん(仮名)機械部品製造・営業部 / 山形県在住の場合

■集客サポート事例 1

[詳細]
集客サポート目的:問合せ件数の増加を図る

集客手法:アウトバウンドとインバウンドの融合した集客法

集客サポート前の状況:問合せ件数実績(対前年比-20%)

◎集客サポート後の成果
  
(集客サポート前)平均月間問い合わせ件数:50件
※デジタルコミュニケーションによる集客サポート実施後は“101件となり、なんと!プラス51件(対前年比で約200%)でした!!”

【橋本 洋子様からのサンキューレター】
こんにちは、山形県在住の橋本 洋子(仮名)です。その節は大変お世話になりました。また、集客支援ご担当の池田様には、いろいろとサポート頂き感謝しております。

今回はビジネスの商圏の割には当初、集客が思ったより低かったのでネットでいろいろ調べていて、どうしょうか考えていた矢先に御社のWebサイトでアウトバウンド&インバウンド集客サポーターズ(ご担当者:池田公司様)の存在を知りました。

そこで、何の躊躇もなく早速サポートシステムの申込をしました。今振り返ってもその決断は本当によかったと思っています。

ところで、集客サポーターズの池田様に集客支援をお願いしようと思ったのは、やはり従来のアナログ
サポートだけでなく、スマートホンなどのIT機器やInstagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスも駆使して効率的なアドバイスをされてるところですね。

私自身は、ホームページも一応作成することが出来ますので、素人のわりにはITに詳しい方だと思いますが、仕事柄「製作」するのは得意ですが「集客」がどうも苦手なのです。

その点では、集客支援担当者だった池田様には私の苦手な部分をサポートして頂き、とても感謝しております。

尚、今回数あるサポートの中でも一番有難かったのは、スマホへのWebサイトの対処方法やアウトバウンドとインバウンドの融合した集客についてです。これには、“ゼロ”から手取り足取り懇切丁寧に“集客が飛躍的に増加するアドバイス”をして頂けたことと、状況によっては私と一緒に実施して頂けるところがとても心強く思っておりました。

また、集客の増加した成果については、最初のビフォーアフターとの差額に関して驚きの結果が出ました。

なんと最初の対前年比ー20%だったのが、集客サポート実施後に増加数でプラス約50件(対前年比200%)も増加する結果となった訳ですから!

これって流行のフレーズで言うと“ありえなーい”という出来事ですよね。
でも、ありがたいことに現実は「良い結果」としてあり得たのです。

これからは、周りの知り合いにもどしどし紹介しようと考えておりますので、その節は池田様から、いろんなアドバイスを頂けることを心待ちにしております。

今後共、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。




渡辺 雄二さん(仮名)飲食店・オーナー / 埼玉県在住の場合

■集客サポート事例 2

[詳細]
集客サポート目的:店舗への客数増加を図る
  
集客手法:アウトバウンドとインンバウンドの集客コラボレーション

集客サポート前の状況:客数実績(対前年比-30%)


◎集客サポート後の成果

(集客サポート前)月間客数:約1,250人
        
※デジタルコミュニケーションによる集客サポート実施後は“月間客数約2,125人となり、なんと!プラス約875人(対前年比170%)”でした!!

【渡辺雄二様からのサポート推奨レター】
こんにちは、埼玉県在住の渡辺雄二(仮名)と申します。

集客サポーターズの池田さんとは、知人からの紹介をきっかけに知り会い、サポートシステムに申し込みました。

その際、ゼロからアウトバンド集客法への対応やスマホ用webサイトの制作法などに関して、いろいろとアドバイス頂きました。

それで、その時率直に感じたのは数あるサポートサービスの中で、彼が代表を務めるO&I集客サポーターズのオンリーワンサービスとして、“アウトバウンド集客手法とスマートホンなどのIT機器やInstagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスの両方駆使して、非常に効率的なサポートが出来る”という事にとても感心したのを覚えています。

また、集客サポーターズの池田さんや所属スタッフのアドバイスは、集客の知識がほとんど無い方や忙しく時間的に余裕がない方全員に、ぜひごお受け頂きたいと願っております。

その理由は、彼らのサポートを受けることにより、集客が飛躍的に増加するとともに、貴重な時間を節約出来るとういう2つのメリットが得られます。

尚、実際に私の友人や知人の中にも彼のアドバイスを受けたものが何人かいるのですが、皆が異口同音に「会社やお店の集客が飛躍的に増加する確率が非常に高い」ということを言っています。

それに集客サポーターズでは何方が担当してもマンツーマンできちんとアドバイスしてくれますので、老若男女を問わず安心してご利用になれます。

最後に、池田さんが代表を務める会社スタッフの皆さん全員が、サポートをスタートした直後からクライアントの方と、一緒にゼロから懇切丁寧なやりかたで集客サポートを実践することでしょう。

私、渡辺 雄二(仮名)は飲食店の1オーナーですが、自信を持ってお勧めいたします。



鈴木 孝則さん(仮名)保険代理店・営業チーフ / 東京都在住

■集客サポート事例 3

[詳細]
集客サポート目的:新規面談者数の増加を図る

集客手法:アウトバウンドとインバウンドの集客コラボレーション

集客サポート前の状況:新規面談者数実績(対前年比103%)

◎集客サポート後の成果

(集客サポート前)営業社員一人当たり月間新規面談者数:約10人

※デジタルコミュニケーションによる集客サポート実施後は“約15人となり、なんと!プラス10人(対前年比150%)”でした!!

【鈴木孝則様からのサポート推薦レター】
こんにちは、東京在住の鈴木孝則(仮名)と申します。

私は、池田公司さんが代表を務める集客サポーターズのサポートシステムの利用者としては新参者です。

当時、起業直後に、偶然ネット検索してたら集客サポーターズの存在を知り、直ぐにサポートシステムに申し込んでから8ヶ月になります。

それで、この間に何度か友人や知人を紹介してますので、対応で特に気づいた点を挙げさせてもらうと「サポート会員向けカスタマーサービスへのこだわり」は、群を抜いているのではないかと思ってます。 

では具体的挙げると、サポートスキルやテクニックの高さ、細かい部分へのさりげない気配りは、プロである私たち営業マンでも驚かされるほどのレベルです。

また、代表の池田さんだけではなく、集客サポーターズスタッフ全員の強みとしてアナログ的なサポートに加え、スマートホンなどのIT機器やInstagramなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスも駆使して、効率的なアドバイスを得意とされているところですね。

ですから、私のお客様が集客支援をご希望される場合は、迷わずの集客サポーターズの池田公司さんに申し込むようにお勧めしています。

尚、おそらく一度サポートを受けると、いろいろな要望に応えてもらえとても心強いアドバイスをしてくれることでしょう。

最後に私、鈴木孝則(仮名)は保険代理店の営業チーフとして仕事上での関連会社はもとより、友人知人も含め集客支援をお願いするなら集客サポーターズの池田公司さんしかいないですね。



西田 遥さん(仮名)健康食品販売・マーケティング担当 / 福岡県在住

■集客サポート事例 4

[詳細]
集客サポート目的:取扱い商品における販売個数の増加を図る

集客手法:アウトバウンドとアウトバウンドの融合した集客法

集客サポート前の状況:販売実績(対前年比105%)

◎集客サポート後の成果

(集客サポート前)商品1点当たりの平均月間販売個数:120個
※デジタルコミュニケーションによる集客サポート実施後は“252個となり、プラス132個(対前年比210%)”でした!!

【西田遥様からのサポート推薦レター】
こんにちは、西田遥と申します。

私は健康食品会社でマーケティングを担当しているんですが、一時期取扱い商品の販売個数が伸び悩んでいました。

その際、上司から商品の集客を私に任されてしまい、ネットでいろいろ調べていたら偶然に集客サポーターズ(担当者:池田さん)の存在を知りました。

そして、Webサイトの内容を読んでいくと、とてもユニークなサービスだと感じたので早速サポートシステムへ申し込みました。

ところで、私から見て集客サポーターの池田さんのすごい所は、アウトバウンドサポートオンリーからアウトバウンドとインバウンドをミックスした集客アドバイザーに転身したにも係わらず、私達マーケテイング担当から見ても感心する位の高いスキルを持ち合わせているところです。

実は、正直言ってサポートのスタート当初はアウトバウンド手法とITを組み合わせるのは、ちょっと無理なんじゃないかなと思っていました。

しかし、インバウンドでの集客サポート方法に関する話をしていく内に、IT機器について私より詳しい部分が数多くあるではないですか。

これには、私もびっくりしましたね。

特に、注目したのはアナログサポート手法とスマートホンやソーシャル・ネットワーキング・サービスInstagramなどをうまくミックスさせたところですね。

ご本人は、もともと営業マンをやられていたそうなので、人と人をつなぐ部分は得意とされてるみたいですね。

また、これからも池田さんなら集客サポーターとして、クライアントを良い結果に導いていくことは間違いないでしょうね。

最後に私、西田遥(仮名)は健康食品販売会社のマーケティング担当として集客に関することは、集客サポータズの池田さん及びスタッフの方からアドバイスをもらおうと思ってます。